タイトル画像

ハヤテのごとく!感想、最新情報中心 西沢さんFCもやってます  リンク、トラバフリーです

ブログ内検索 

RSSフィード 

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ 

カテゴリー 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンタ 

Since:2007.12.24

購入した物など 

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

171話時点の日付はおそらく4月16日前後
8巻で描かれた西沢さんとヒナのトルコ旅行は4月29日
およそ2週間しかない
しかし旅行の旅の字の片鱗すら見えない

そりゃあ白皇のお嬢様方は直前にでも普通に海外へ行けるでしょうけど、西沢さんは極普通の庶民なのだ
何かきっかけが無いと行けるはずがない
その当たりを推測してみる


まず、西沢さんが海外に行くにはどうすればいいのか?
A.自腹で
B.懸賞当選
C.三人娘等、誰かに連れて行って貰う
D.自転車で



Dはどう考えてもネタです本当にありがt(ry

まずAですが、非常に考え辛い
バイトをしていると言っても始めたばかり
まあお年玉等で20万あれば可能と言えば可能ですが、三人娘と共に行動してるところを見ると、そんな格安プランで行っているとは思えない
どうようにBも格安ツアーが計画されているだろうので除外できるかと

ということは、Cが一番考えられる
だがいくら相手が金持ちと言っても、友達に全額払わせて娘1人旅行に行くことを親は許すだろうか
…ハムママなら余裕でOKサインだろうね

三千院家の招待というのはなお考え辛いだろう

しかし情報が少なすぎて推理するのは難しい
そこで一つキーワードとなる西沢さんの発言が

これは2人の親交を深める旅行でしょ?

この言葉はあの観覧車での交わしからして、何も不自然な事はない理由
だが、三人娘の誰かに連れて来て貰っているなら、ヒナがハヤテを好きだというのを三人娘が知っている可能性が高い
連れてきて来て貰っているのに、二人で勝手に目的を題しているのはどうかと思うし

だがそれだと美希が嫉妬したり、
それこそ
惚れ

これのせいで余計にややこしくなりそうだ

なんだミコノス島は修羅場になるのか?
スポンサーサイト
2008/04/12 15:17|考察TB:0CM:9

コメント

「これは2人の親交を深める旅行でしょ?」って言うぐらいだから、
恐らく西沢さんの自腹でしょうね。

そうなると西沢さんのお母さんは前借りは許さない雰囲気ですし、
喫茶どんぐりのバイト代が一番有力じゃないかと思います。

けれども始めてからまだ1ヶ月も経ってない状況ですので、
足りない分はヒナギクが工面、もしくはヒナギクを通して
喫茶どんぐりの店長に前借りを頼み込むのかもしれませんね。

もう一つ可能性があるとすれば懸賞かなぁ…
喫茶どんぐりは「銀杏商店街」の中にありますし。

いずれにせよ、庶民である西沢さんがトルコ旅行をするためには、
かなり無理な展開を必要としそうですね(笑)
take23 #-|2008/04/12(土) 17:48 [ 編集 ]

C案に一票+私の想像
 なぜ飛行機嫌いのヒナギクがミコノス島に行ったのか。本人が行きたがるはずはないし、西沢さんが誘うのも不自然。ここは『ヒナを困らせるのが大好き』な3人娘が強引に誘ったと考えるのが自然です。
 しかしヒナギクだけを誘えば付き合いの長い彼女に狙いがバレてしまい断られる。したがって美希たちは先に西沢さんを口説き落とし、『誕生日のプレゼントを選んでくれた子にお礼してあげたらどう?』みたいな角度からヒナギクを口説き落としたんじゃないでしょうか。

 この説によれば西沢さんの存在はヒナギクを釣るためのエサなんだから、美希たちは相当な好条件(それこそ西沢両親が諸手を挙げそうな)を提示したと思われます。費用の問題はこれで解決。
 それにこれなら『これは2人の親交を深める旅行でしょ?』という発言も美希たちの受け売りとして不自然じゃないし、ヒナギクを困らせるのが真の目的だから「ヒナ→ハヤテ」を3人娘が見抜いてる必要もないと思います。

 ただ難点は、ヒナギクが怖がってる場面で美希たちがそばに居ないのは何故?ってことですね。あ、あの3人なら人工衛星から監視くらいやりかねんか。
双剣士 #pprjMJPo|2008/04/12(土) 23:58 [ 編集 ]


自分はBの懸賞当選ですかね。
Aは高校生で、ちなみに下田温泉の旅費が足りずに自転車で移動するくらいですよ。自腹は難しいかな?かな?
Dは海外を自転車で移動は…さすがにねぇ~?

Cは三人娘の可能性が大きいと思ったのですが、接点が少なかったのが致命的。

と、なると、懸賞を当ててヒナギクさんと旅行に出たと言う可能性が…
ヒナギクさんだったら「嫌だ!」と言わずに結果として飛行機の中で爆睡する道を選ぶでしょうし♪

庶民的にどうですかね・・・
ふり~だむ #-|2008/04/13(日) 01:15 [ 編集 ]


僕も推理してみます。
やっぱりAの可能性はないでしょう。金欠でバイトを始めたのに、始めて1ヶ月もしないうちに海外旅行できる額がたまるとも思えませんし。

Bの懸賞に当たったというのも、あんなゴージャスな観覧車を作れる商店街ならありえるかもしれませんが、確証はありません。

Cは、何から何まで払ってもらうのはないかもしれませんが、ホテル代くらいならありえるかもしれません。3人娘の財力ならホテルを所有しててもおかしくありませんし、それならただで宿泊も可能かと思われます。飛行機は、「機内食」という発言から一般の物でしょうが、船はもしかしたら3人娘の所有物かもしれませんし。飛行機代くらいならバイト代でなんとかなるかもしれません。西沢さんが週に何日バイトしてるかにもよりますが・・・。

各説を検証してみると、BかCの確率が高いと思われます。
赤髪の探偵 #uqkS9txI|2008/04/13(日) 21:24 [ 編集 ]


>take23さん
確かに自腹で行くにしても全額出すのは不可能に近いですね
そう言えばあそこは商店街でしたね
となるとBの可能性が高いかな

>双剣士さん
なるほど美希の悪巧みというわけですか
義理深いヒナなら簡単におびき出せますね

でも殆ど面識のない西沢さんを、いくら美希でも利用するのかとも思えます
でも、美希だからなぁ(苦笑)

>ふり~だむさん
やはり自腹は厳しい物がありますよね
消去法だと懸賞が残りそうですが、ここまで隠して置いて、そこまであっさり決まると拍子抜けしそうですけど

>赤髪の探偵さん
ホテルが所有物という線…ありそうで怖い(笑)
かと言って、西沢さんとどのように絡んでそういう流れになるのか疑問も残るんですよね
公☆ #bbJ40VSk|2008/04/15(火) 01:23 [ 編集 ]


やっぱ懸賞じゃないでしょうか?
それもマンガやドラマでのベタな感じの展開で。三人娘が黒幕で特賞のミコノス旅行を西沢さんに当てさせるとか。あとは双剣士さんの意見に同意です。てか本当はその考え浮かばなかったです・・・

あおい #-|2008/04/16(水) 00:14 [ 編集 ]


僕はなんとなく、学校規模のような気がします。
何故かというと同じ時期にハヤテとナギがミコノス島に行っていること、ヒナや三人娘がナギたちの行っている場所を知っていたことです。
例えば、ゴールデンウイークを使った海外学習。行く国は、生徒一人一人の希望する場所で良いなんてものかも。好きにグループを作っておk。好きな人を同伴させておk。みたいな。
だから、ヒナはどこかに海外旅行に行かなければならなかったとかw
あの学院のあの理事長ならやりかねないかなと。

二期で答えが分かるのかな?
sin #-|2008/04/16(水) 22:02 [ 編集 ]


>あおいさん
三人娘黒幕の懸賞というのは面白いなぁ
もしBならこれの可能性が高いような気がしてきました

>sinさん
校外学習で海外旅行とはなんと贅沢な
さすがは白皇という考えでしょうかね
他校の西沢さんまで連れて行っていいというのも理事長らしい考えですね
一応原作の方ではナギ達がミコノス島へ行っていることを知っている描写はないんで不透明ですけれども
公☆ #bbJ40VSk|2008/04/17(木) 02:11 [ 編集 ]


この頃はまだ福引きフラグの立つ前だったのか。
hiro #aIcUnOeo|2008/08/27(水) 02:34 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hamster0515.blog84.fc2.com/tb.php/94-8e039043

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

TOP絵 

脱力系無気力。の28さんに描いて頂きました、ありがとうございます

プロフィール 

公☆

Author:公☆
普通にノーマルな話の公☆(ハムスター)です
口癖は「西沢さんは俺の嫁、むしろ西沢さんは俺」

↓1日1クリックお願いします

応援 

ニュースサイト読本
売り子させて頂きました しつとら4
行きます!

ハヤテ系FCリンク 

リンク 

このブログをリンクに追加する

西沢さんFC会員 

西沢さんFC会員サイトリストはこちら
No.1 JANNE命さん
No.2 神無さん
No.3 パワー140さん
No.4 ぺっぽいさん
No.5 きりんさん
No.6 きよさん
No.7 蒔田さん
No.8 おたもんさん
No.9 セラさん
No.10 赤髪の探偵さん
No.11 timiさん
No.12 疾風のツバサさん
No.13 炎狼さん
No.14 ユニさん
No.15 蒼璃 琉海華さん
No.16 トリステインさん
No.17 じゅうななさいさん
No.18 No nameさん
No.19 セイバーさん
No.20 新龍寺さん
No.21 haromoniさん
No.22 漣さん
No.23 ぶりにゃんさん
No.24 NGHLさん
No.25 西洋蜜柑さん
No.26 あおいさん
No.27 ケミカさん
No.29 船林裕佳
No.30 エクスデスさん
No.31 雨水 零夜さん
No.32 yumaさん
No.33 貴大(館長)さん
No.34 若葉昌輝さん
No.35 ZEROさん
No.36 コトリ・メリーさん
No.37 けいま+さん
No.38 充電ちさん
No.39 ノーマルさん
No.40 ryuさん
No.41 はむむんさん
No.42 くぅさん
No.43 碧水さん
No.44 そこらの人さん
No.45 セカコンさん
No.46 ダイス23さん
No.47 遭難埜風邪さん
No.48 赤いきつねと・・・さん
No.49 涙輝さん
No.50 3番ゴリラさん
No.51 daikiさん
No.52 イレブンさん
No.53 sou132さん
No.54 某学生さん
No.55 スーパーハリーさん
No.56 ニッケルさん
No.57 エキゾナイトさん
No.58 玖珠芭れいとさん
No.59 Nobuさん
No.60 なぎ倒せ!さん
No.61 三千院ナギ
No.62 北原俊平さん
No.63 けんじさん
No.64 メカ執事14号さん
No.65 そばさん
No.66 バン☆ビンさん
No.67 donobotさん

Copyright(C) 2006 そして僕たちは西へ向かった All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。